LOCALIZATION

バックグラウンドをも訳す品質とスピードに自信

翻訳とは、ただ言語を変換するものでしょうか。それぞれの根底に流れる文化的背景を含め、伝わる言葉を探し出すこと。
それがグローバル化の進むコンテンツ業界で求められていることではないでしょうか。
KINSHAが得意とするゲーム翻訳では、ゲームの世界観をまるごと伝える最高レベルのクオリティを目指し、
ゲームへの愛情にあふれた翻訳者がローカライズを行っています。

LOCALIZEの強み

エンターテイメントの本質を伝える翻訳

ゲーム翻訳に強い人材

当社の翻訳者には、各種テストの成績優秀者や、各国大使館が技術交流のため優秀な人材を派遣するJETプログラムに選ばれるなど、高い翻訳技術を持つ人材が集まっています。それだけでなく、ゲームへの強い熱意と造詣のあることが採用の基準となり、ゲーム翻訳の品質を引き上げています。
翻訳はテキストだけでなく、動画音声などから声優台本を制作することも可能です。もちろん、Webサイトや商業印刷物の翻訳も承ります。

日英ネイティブによるペアチェック体制

当社では特に日英翻訳において、お互いの言語を理解する日英ネイティブがペアになって翻訳を行います。そのため正確性は当然のこと、時代背景や文化の違いまでリアリティを持ってチェックしておりますので、より口語表現として違和感のない翻訳がスピーディに納品可能です。

多言語翻訳

英語ネイティブはもちろん、多数の翻訳会社やフリーランスとも連携ネットワークを形成しており多言語の翻訳に対応いたします。

翻訳言語

日本語、英語、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語などアジア圏各言語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語、ロシア語など欧州各言語。
その他多様な言語に対応いたします。まずはご相談下さい。

これまでの受賞歴

当社に在籍する翻訳者は、実務経験を積むことでさらに能力を伸ばし、
社外・海外の翻訳コンテストでもその実力を認められています。

  • ゲーム翻訳の国際コンテスト「LocJAM」

    2015年 優勝
    2017年 審査員特別賞

    英語版ゲームを各国言語に翻訳しその精度とオリジナリティを競う、国際的なゲームローカライズのコンテストです。日本語への翻訳部門で、当社スタッフが第一回大会から優秀な成績を収めています。

  • 読売新聞社主催 翻訳コンテスト

    2015年 入賞

    読売新聞社が発行する英字新聞、「The Japan News」の記者が講評者を務める翻訳コンテスト。日本語課題文を英訳した135通の応募の中から、7名の入選者に当社スタッフが選ばれました。

社内連携によるワンストップサービス

KINSHAでは多角的な事業展開を生かし、各分野のスペシャリストと連携しております。ローカライズサービスでは、デバッグサービスと特に密に連携し、スペルチェックなどのローカライズデバッグや海外クライアントのBTS翻訳に素早く対応。またデバッグ作業と同時並行でゲーム画面とセリフのマッチングを確認し、よりシーンに最適な翻訳へと修正いたします。お客様の開発現場へローカライズデバッガーとして人材を派遣することも可能です。
また印刷部門の扱うパンフレットや飲食メニューの翻訳にスピーディに対応し、海外のお客様が日本におけるプロモーションのご依頼をいただく際にも、ローカライズサービスが間に入りスムーズに対応しております。